アイモバイルがアドネットワーク「i-mobile Ad Network」に動画広告の「maio」統合

i-mobile Ad Networkにサービス名を統一、プロトタイプ版の統合管理画面の提供開始
よろしければこちらもご覧ください

広告ネットワーク事業のアイモバイルは、国内最大級のアドネットワーク「i-mobile Ad Network」に、スマートフォンアプリに特化した動画広告配信プラットフォーム「maio(マイオ)」を統合し、サービス名を「i-mobile Ad Network」に統一した、と9月16日に発表した。広告効果を最大化するさまざまな配信手法が実施できる。



広告代理店や広告主は、i-mobile Ad Networkに出稿するだけで、従来の「ディスプレイ広告」や「ネイティブ広告」に加えて、maio広告フォーマットでインセンティブ付与型の「動画リワード広告」▽スキップ機能が付く「動画インタースティシャル広告」▽ゲームなどユーザー体験型の「プレイアブル広告」にも配信可能になる。

i-mobile Ad Networkは、PCとスマホに対応した国内最大級の運用型アドネットワーク。Web媒体やスマホアプリ媒体を集約し、高性能な最適化ロジックで親和性の高い広告配信を行っている。プロトタイプ版の統合管理画面は現在、限定提供中だが、正式リリースに向けて開発を進めて2021年に全ての広告代理店と広告主に提供する予定。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]