フジ系列ニュースサイト「FNNプライムオンライン」にGeoEdgeセキュリティーツール導入

運用型広告のセキュリティー強化、悪質な広告はユーザーの目に触れる前に自動的に停止

フジテレビは、系列28局と運営するオンラインニュースサイト「FNNプライムオンライン」に、デジタル広告のセキュリティーサービスでイスラエルのGeoEdgeが提供するツールの本格運用を始めた、と9月14日に発表した。知的財産権を侵害する広告やフェイク広告などの悪質な広告からニュースサイトを守る。

 

マルウェアに感染させたり、フィッシングサイトに遷移させたりする悪質な広告は、ユーザーの目に触れる前に自動的に停止し、安全な広告だけをサイトに表示する。セキュリティーツールを運用するFLUXが提供している「FLUX Headerbidding Solution」に組み込む形で導入して開発工数を最小化し、8月20日から試験運用していた。

2018年4月開始のFNNプライムオンラインは「テレビニュースとの新しい付き合い方」をコンセプトに「スマートフォンに最適化された動画コンテンツの視聴」など提供中で、運用型広告でさまざま経路から入るデジタル広告を表示している。月間ページビューは7603万PV、月間ユニークユーザーは3172万UU(Google Analytics、2020年7月時点)。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]