AIQとPXCが共同開発した新マーケティングリサーチツール「AIGENIC」を提供開始

SNSの写真や投稿文、キーワードをAI解析、シーン分析やポジティブフレーズを発見
よろしければこちらもご覧ください

AI(人工知能)関連技術開発のAIQ(アイキュー)は、マーケティング支援のPXCと共同開発したマーケティングリサーチツール「AIGENIC(アイジェニック)」の提供を7月28日から始めた、と同日発表した。SNSに投稿されたユーザーの本音をAIが解析し、プロモーションのアイデアとなる「新たな気づき」を発見できる。

 

AIGENICは、自社や競合他社の商品・サービス・ブランド名をあらかじめキーワード(#タグ)として登録。それらに関連する写真や投稿文などのUGC(ユーザー作成コンテンツ)を基に、画像処理技術でシーン分析したり、テキストマイニングによるポジティブフレーズ分析したりできる。性別年代を推定したユーザー属性分析も可能。

シーン分析では商品やサービスを消費するシチュエーションを8分類して消費者インサイト(深層心理)を発見する。シチュエーションごとの投稿画像を閲覧して、プロモーションに使えるクリエイティブの発見に活用できる。投稿テキストからポジティブフレーズを自動生成する分析で、消費者が商品を評価するストロングポイントを発見できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]