広告代理店を営業担当から探すマッチングサービス「Zokujin(ゾクジン)」β版の提供開始

広告代理店、求人広告代理店、ホームページ制作の3業界対象にミスマッチ解消を図る
よろしければこちらもご覧ください

ビジネスマッチング事業で4月設立のZokujinは、広告代理店を営業担当から探す業界初のマッチングサービス「Zokujin(ゾクジン)」β版を始めた、と6月1日に発表した。広告発注者側は完全無料で利用でき、広告代理店を企業単位ではなく営業担当やプロジェクト管理者単位で探せる。代理店探しの効率化と取引後のミスマッチを減らすことができる。



マッチングの対象企業は、デジタルマーケティングを取り扱う広告代理店▽求人広告代理店▽ホームページ制作会社を想定する。β版では、顧客の要望を聞きながら広告代理店との出会いを提供。さまざま要望を解決するプラットフォームをつくり、透明性を担保しながらインターネット上で優秀な広告代理店の営業担当に出会えるサービスにしていく。

広告代理店の業務は、担当者の知見や実力が成果に影響して属人化しやすい。優秀な担当者がつくと成果が上がるので、発注企業は「誰と働くか」を重視する。しかし現状では、広告代理店の会社単位でしか発注先を探せず、どんな人が自社を担当するかをコントロールできなかった。こうした課題をZokujinのマッチングサービスで解決していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]