AI Shiftが有人チャットとボットで応じる「オンラインチャット接客プラン」の提供開始

営業時間短縮や休業した店舗のある企業向け、有人できめ細かく、自動応答で1次振り分け
よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントの子会社でAI(人工知能)チャットボットの開発・販売のAI Shiftは、有人と自動応答で顧客対応する「オンラインチャット接客プラン」の提供を始めた、と4月23日に発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、営業時間短縮や休業した小売▽家電量販店▽化粧品カウンターなど店舗をもつ企業に提供する。



AIチャットボットツール「AI Messenger」を特別価格で提供する。外出自粛で顧客との接点が減っており、店舗ならではのきめ細い顧客対応をオンラインの有人チャットツールで行う。自動応答のチャットボットと組み合わせて運用するので、問い合わせの1次振り分けや夜間対応も可能になる。

チャットボットの初期設計や運用のほか、有人チャットに不可欠な各種サポートもあり、企業はすぐに導入できる。接客プランの申し込み期間は4月23日から5月31日までで、オンライン説明会を4月30日、5月1、8、11、13日の15時から16時に開く予定。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]