C Channelが企業とファンをマッチングするプラットフォーム「Lemon Square」開始

親近感を持てる「ファンフルエンサー」が商品を試し、SNS投稿とリポートを提出
よろしければこちらもご覧ください

女性向け縦型動画メディア「C CHANNEL(シーチャネル)」を運営するC Channelは、消費者と、化粧品などの商品を提供して試してほしい企業とをマッチングするプラットフォーム「Lemon Square(レモンスクエア)」を4月1日に始めた、と4月2日に発表した。実際に試した商品やサービスの口コミによるファンづくりを支援する。

企業は商品を記載したオファーページをLemon Squareにつくり、利用登録した消費者が各ページから興味のある商品を見つけて応募。当選者に商品を送り、登録者は使用レビューをSNSへ投稿し、Lemon Squareへリポートを提出する。新型コロナウイルスによる外出制限で商品を店頭で試す機会が減った化粧品を中心に募り、コスメを試してほしい企業と、試したい消費者をオンラインでつなぐ。

同社は「ファン」と「インフルエンサー(大きな影響力がある人)」を足した造語「ファンフルエンサー」を新たに提唱。Lemon Squareで消費者が企業と関係を深めてファンフルエンサーとなり、商品やサービスのファンの輪を広げてもらう。SNSのフォロワーが数十万から数百万人規模の「憧れの人」ではなく、「親近感」を持てるインフルエンサーをターゲットにしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]