顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」に「ユーザー抽出・再配信機能」

アピリッツ、開封したユーザーや開封していないユーザーだけをターゲットに通知可能
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサービス開発・運営のアピリッツは、顧客体験型プッシュ配信・CRM(顧客関係管理)ツール「PushTracker」に「ユーザー抽出・再配信機能」を追加した、と12月4日発表した。過去の通知を開封したことがあるユーザーや、通知を開封していないユーザーだけをターゲットに通知できる。履歴画面から作成・配信が可能。

PushTrackerは、多くのユーザー属性を使ったセグメント配信と通知後の行動分析で最適な顧客体験を実現するCRMソリューション。 ユーザー抽出・再配信機能は、通知を開封したロイヤリティ(愛着心)の高いユーザーと、開封しなかったためリーチできなかったユーザーのそれぞれに対し、適した訴求が容易に可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]