negociaのウェブプッシュ型マーケティングツール「noticious」が「Marketo」と連携

ソリューション提供を開始、個人単位の属性や行動履歴に対応したプッシュ通知を実現
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングツール開発・販売のnegociaは、同社のウェブプッシュ型マーケティングツール「noticious」と、エンゲージメント(愛着心)マーケティングソフト・ソリューション事業の米国Marketo(マルケト)の日本法人、マルケトが展開するエンゲージメントマーケティングプラットフォーム「Marketo」を連携させたソリューションの提供を9月10日に始めた、と同日発表した。

企業がMarketo内に蓄積する顧客データや行動履歴データを顧客の承認の基でnoticiousと連携することで、個人単位の属性や行動履歴に対応したプッシュ通知の送信が実現できる。従来のメールマーケティングでは反応がない顧客層に個別のプッシュ通知で行動を促したり、ウェブサイト上での顧客の行動をきっかけにしたプッシュ通知をリアルタイム配信したりする施策が可能になる。

noticiousはブラウザの機能を使ってアプリ不要で「Android」スマートフォンやパソコンにプッシュ通知を送信するツール。Marketoとの連携では、Marketo上で設定したシナリオに合致したユーザーにウェブプッシュが送信できるほか、noticiousのセグメント配信にMarketoのグループ設定の追加が可能になり、Marketo上のデータでセグメント化したユーザーにウェブプッシュが送れる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]