WACULとReproが協業し、店舗と接客の両軸でデータを用いた改善を目指す

WACULのAIアナリストとReproは足りない部分を補完しあう関係

WebマーケティングのWACUL(ワカル)とマーケティングプラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するReproは、WACULの「AIアナリスト」とエンゲージメントの向上やコンバージョンの創出に強みを持つReproを組み合わせデータの活用によってWebサイトからの顧客獲得と売上の最大化を容易にするため、協業に合意した、と9月18日発表した。

集客や導線設計等のWebマーケティングの改善提案に強みを持つAIアナリストと、属性・行動データをもとにパーソナライズしたWebメッセージを通じてエンゲージメント向上やコンバージョンの創出を強みとするReproは、足りない部分を補完しあう関係にある。

例えば、店舗においてAIアナリストが顧客データ分析とそれに伴う店舗デザインや導線設計に強みを持つ一方、Reproは店員による接客に強みを持つため、協力することにより、店舗と接客の両軸をデータを用いながら改善することができることから、店舗全体の売上の最大化が見込めるという。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]