顧客に愛される会社の条件や信条をまとめた「カスタマーコード」日本語版をHubSpot Japanが公開

顧客からの評価を収集し改善点を洗い出す取り組みが参考になるように、日本語版を公開

 

マーケティングおよびセールス支援ソフトウェアの開発、販売のHubSpot Japanは、「顧客に愛される会社の創造に欠かせない原理や信条」と考える要素をまとめた「カスタマーコード」の日本語版を、9月17日公開した、と同日発表した。

日本は世界的に見ても、サービスや商品に対する顧客からの期待値が高い国と言われており、顧客に愛される企業を目指すための社内共通認識の作り方や、顧客からの評価を収集し改善点を洗い出す取り組みが日本企業の参考となることを願い、「カスタマーコード」の日本語版を公開することにした。

HubSpotのカスタマーコードは「無理やり関心を引こうとせず、顧客を惹きつける魅力を創造すること」「理想の顧客像としてではなく、ひとりの人間として対応すること」「自社のためではなく、顧客の成功のために課題を解決すること」など9項目にわたっている。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]