ユミルリンクがメール配信システム「Cuenote FC」の新版、HTMLエディターの機能拡張

HTMLメールのサイズを従来の約50%に削減、画像加工が直接可能に、分析ツールも強化
よろしければこちらもご覧ください

メッセージングソリューション事業のユミルリンクは、同社のメール配信システム「Cuenote FC」の新版の提供を1月31日に始めた、と同日発表した。HTMLエディターと分析ツールの機能を拡張した。HTMLエディターはHTMLメールのサイズを軽量化し、制作メールの容量が従来の約50%まで削減できる。追加料金はかからない。

Cuenote FCのHTMLエディターは、ビジュアルで訴求可能なHTMLメールが知識不要で制作できる機能。HTMLメールはテキストメールと比べて容量が大きく、受信した際に表示が制限されるケースもあることから、容量を削減できるようにした。これによって、HTMLメールのより多くのコンテンツが全文表示させられるようになる。

 

HTMLエディターには加えて、画像の一部切り出し(トリミング)や明るさ、コントラストが直接変更できる機能も追加し、画像の加工処理の手間を軽減する。分析ツールは、メールの開封・クリック数による顧客の抽出を可能にした。好反応の顧客に新たなメールキャンペーンを行うなど効果的なメールマーケティングができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]