話した内容を自動的にテキストにするツール「音声認識テキストマイニング」の公開開始

ユーザーローカルが無償で提供、ウェブサイトにアクセスしてすぐに利用可能、登録不要

人工知能(AI)・ビッグデータ分析技術開発のユーザーローカルは、人が話した内容を自動的にテキストにしてテキストマイニングするツール「音声認識テキストマイニング」を11月2日に公開した、と11月5日発表した。無料で提供する。音声認識した会議の議事録をテキストマイニング処理し、要点が素早く取り出せるようになる。

テキストマイニングは大量のテキストデータから有益な情報を取り出すことを意味する。ユーザーローカルが提供を始めた音声認識テキストマイニングはウェブサイトにアクセスしてすぐ利用できる。マイク入力をオンにして「音声認識を開始」をクリックし、話し終わったら「テキストマイニングする」ボタンを押すだけですむ。

音声認識テキストマイニングはユーザー登録不要で使えるが、登録した場合は音声認識した全文の表示や辞書カスタマイズが可能になる。会議の議事録に利用して盛んだった話題を可視化したり、インタビューのメモ取りやテープ起こしに利用したりでき、コールセンターの会話を記録して顧客の不満や要望の傾向を知ることも可能。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]