オプトのOICが位置情報マーケティングの共同研究を慶応大学総合政策学部の教授と開始

両者の連携で活用に向けた分析を推進、結果に基づいて企業のプロモーションを実際に実行

マーケティング事業のオプトは、小売り店舗を持つ事業者向けの同社のデジタルシフト支援特化組織「オムニチャネルイノベーションセンター(OIC)」が、位置情報マーケティングの研究を慶応大学総合政策学部の上山信一教授と始めた、と11月6日発表した。位置情報マーケティングの新しい活用法の開発を目指す。

上山教授は経営戦略、マーケティング、組織改革を専門にする。研究室でこれまでに45の企業とマーケティング・市場競合戦略分析のプロジェクトを行っている。OICは、店舗がある小売り事業者の販売促進活動でデジタルを取り入れた施策が注目されていることから2018年3月に設立し、多くの事業者を支援してきた。

OICと上山教授の共同研究では、趣旨に賛同する多店舗展開企業が保有する各種データをベースにし、上山教授が開講する「経営診断や市場競合調査」をテーマにしたゼミの学生と、オプトが連携。位置情報のマーケティング活用に向けた分析を進め、その結果に基づいて企業のプロモーションを実際に実行していく。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]