エフ・コードがPtmindと業務提携、各ツールの強みを生かした一貫ソリューションを提供

ウェブ接客「CODE Marketing Cloud」とヒートマップ付きアクセス解析「Ptengine」活用
よろしければこちらもご覧ください

SaaS・ウェブコンサルティング事業のエフ・コードは、ウェブマーケティングSaaSを展開するPtmindと10月24日に業務提携を始める、と10月23日発表した。両社が提供している各ツールの強みを生かした一貫ソリューションを提供。総合的なアプローチで顧客のウェブサイトの課題を解決し、コンバージョン(最終成果)率や売り上げ向上を後押しする。

エフ・コードのウェブ接客ツール「CODE Marketing Cloud」、同エントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」と、Ptmindのヒートマップ付きアクセス解析ツール「Ptengine」を活用する。ヒートマップは、ウェブサイトのユーザー行動を色で分かりやすく表現する方法で、これを使うことでサイト訪問者の詳細な分析、課題の発見が可能になる。

ヒートマップによって、ウェブ接客やEFO(入力フォーム最適化)を使用した一層有効な施策の提案と継続的な運用支援を実施する。エフ・コードとPtmindは、両社のツールを利用した一括ソリューションを通してコンバージョン率や売り上げの効果的な改善に貢献するほか、 今後の機能向上に向けた製品面での連携や追加機能の開発も検討していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]