モメンタム、マイクロアド社との協働により新型のアドフラウド「飛ばし裏広告」による不正を検知する取り組みを開始

マイクロアドの「MicroAd COMPASS」で、モメンタム社の「BlackHeron」を導入
よろしければこちらもご覧ください

アドフラウド対策のモメンタムは、マーケティングテクノロジーのマイクロアドと協働で、マイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」において、モメンタム社が提供するアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」を導入し、「飛ばし裏広告」と類型されるアドフラウドの検知を開始する、と10月18日発表した。

マイクロアドはアドフラウド対策ソリューションを提供するモメンタム社と共同で、第三者のアダルトサイトなどから強制的にユーザーを移動して、アクセス数を増加し、不正に広告収益を獲得する飛ばし裏広告の検知を開始することにした。

SSPサービスMicroAd COMPASSへの飛ばし裏広告の検知機能を導入したことにより、に広告を配信中の広告主、DSP事業者は、不正に広告費を搾取するサイトへの広告配信リスクを減らすことが可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス解析
関連語 の「アクセスカウンタ」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]