ビデオリサーチがIPラジオサービスのradikoにマーケティングデータの「ACR/ex」を連携、ラジオ広告配信の実証実験を開始

ラジコユーザープロフィールの可視化、ターゲティング広告配信などの実証実験が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/7/25 6:40

ビデオリサーチは、IPラジオサービスのradikoが進める「ラジコDMP」を支援し、ビデオリサーチのデータ「ACR/ex」をラジコDMPに提供する、と7月23日発表した。radikoはラジコユーザープロフィールの可視化、ラジコユーザーに対するターゲティング広告配信などの実証実験を開始することができるようになるという。実証実験のラジコオーディオアドは7月24日に開始する。

radikoは、ユーザーのデータを集約・蓄積・分析・統合する基盤として、Adobe Audience Manager(AAM)を導入した。ビデオリサーチは、Adobe社と共同で要件定義・システム設計・開発を行い、ラジコDMPの基盤構築を支援してきた。

ビデオリサーチはデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」を介し、広告業のマーケティングデータとして使われている「ACR/ex」をラジコDMPに提供し、ACR/exのプロフィール項目をラジコユーザーと紐付ける形でラジコDMP上での活用を可能にした。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイト年齢
そのWebサイトが開設されてから、またはドメイン名が登録されてから、どれだけ時間 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]