ネットショップ作成サービスのBASEがネットショップ上のお問い合わせ窓口となる「メッセージApp」の機能を提供開始

コミュニケーションの時差を解消、ショップと顧客がクローズドな距離感で連絡可能に

ネットショップ作成サービス「BASE」を運営するBASEは、同社の「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて「メッセージApp」の提供を7月20日より開始した、と同日発表した。メッセージAppは、BASEの出店ショップを対象に提供する。

メッセージAppは、ネットショップ上に、メッセージ機能による問い合わせ窓口を提供することができ。メールでの問い合わせで生じていたコミュニケーションの時差を解消し、ショップオーナーと顧客がよりクローズドな距離感で連絡を取り合うことができる。

ショップオーナーは、BASEの管理画面にログイン後、拡張機能BASE AppsからメッセージAppをインストールすると利用することができる。メッセージAppは、まずWebのネットショップ向けに同機能の提供を開始し、次いでショッピングアプリBASE内の各ショップでもメッセージ機能を提供する予定となっている。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]