エイジア、SMSの次世代規格「+メッセージ」のサービス開始に伴い“SMSの本格マーケティング活用”へ向けてAOSモバイルと業務提携

法人向けSMS配信ソリューション企業の協業を新たに検討した結果、業務提携を締結

システム開発のエイジアとモバイルソリューションのAOSモバイルは、SMS(ショートメッセージサービス)の次世代規格「+メッセージ(プラスメッセージ)」に対応し、SMSのマーケティング活用を推進する目的で、両社製品の連携を視野に業務提携を行うことで合意した、と5月9日発表した。+メッセージは、大手携帯3社が提供するSMSの拡張サービスで、サービス開始によりSMSのマーケティング活用が可能になる。エイジアは、法人向けSMS配信ソリューションの有力企業との協業を新たに検討した結果、AOSモバイルとの業務提携を締結することにした。

業務提携によりエイジアとAOSモバイルは、エイジアが提供するマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズと、AOSモバイルがい提供する「AOSSMS」を両社で相互販売する。WEBCASシリーズからAOSSMSのSMS配信プラットフォームを通したSMS配信を実現するため、両社のソリューション連携に着手する。今後はWEBCASシリーズでメール配信やLINEでのメッセージ配信に加え、表現力豊かでマーケティング効果の高いSMS配信が可能になるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]