インテージ、旅行・観光市場向けデータサービス「うごキット」提供開始、ドコモ契約端末7,500万台のデータ利用

ドコモの契約端末、約7500万台の統計情報やアンケートデータを組み合わせて分析
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング・リサーチのインテージは、国内旅行・観光市場の実態について、人の「行動」と「意識」の両面からとらえるデータサービス「うごキット」を2月15日に提供開始した。

うごキットは、「位置情報」「詳細属性」「アンケート」の3つを組み合わせたデータサービス。それぞれ、ドコモ・インサイトマーケティングが保有する人口統計情報の「モバイル空間統計(基地局位置情報)」とドコモユーザーの詳細属性データを持つDMPの「di-PiNK」、インテージが収集するアンケートデータを用いる。

うごキットのデータ活用例として、精緻なデータをもとにしたデータドリブンマーケティング、国内旅行・観光市場の動向把握、エリア来訪者数や消費金額などの観光地評価、広告配信におけるターゲティング精度の向上、生活者の理解などが挙げられる。


全国をカバーする大規模サンプルを都道府県別、観光エリア別などで分析

位置情報のほか、多様な属性を保有

うごキットをデータドリブンマーケティングに活用

観光客が多く集まるエリアから最新の市場動向を把握
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]