ロックオンの「アドエビス」とマーケティングBI「Datorama」が連携開始、レポーティング工数を削減

取得したデータを、自由な組み合わせ・見たい分析軸で迅速にレポーティング可能に
よろしければこちらもご覧ください

Eコマース関連ソフト開発のロックオンは、同社のマーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、Datorama Japan(デートラマジャパン)のマーケティングBI(ビジネスインテリジェンス)「Datorama(デートラマ)」の連携を開始する、と10月12日発表した。アドエビスがDatoramaと連携することで、アドエビスによって取得したデータを、自由な組み合わせ・見たい分析軸で迅速にレポーティング可能になるという。

アドエビスとDatoramaの連携により、データの自動付け合わせが可能となり、時間のかかるレポート作成作業が不要になる。マーケターは即座にデータ分析に取りかかることができ、データを基にした的確な意思決定へとつなげることができる。なお、アドエビスをすでに利用している企業は、これまでの計測データを使った分析ができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]