チーターデジタル、パーソナライズされたメールを自動生成する「Movable Ink」の代理販売を開始

パーソナライズしたメール体験を通じ、企業と顧客とのエンゲージメント向上
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のチーターデジタルは、米Movable Inkと代理販売店契約を締結し、同社のインテリジェントコンテンツ・プラットフォーム「Movable Ink」を10月から販売開始した、と10月12日発表した。Movable Inkは、さまざまなデータを用いて、メール開封の瞬間にパーソナライズしたメールを自動生成することで実現するメール体験を通じて、企業と顧客とのエンゲージメントを向上する。

Movable Inkは、コンテンツ、データ、ビジネスロジックを組み合わせることにより、次世代のパーソナライゼーションを作成できる。Webサイト、ソーシャルメディアなどから直接コンテンツを引用し、開封の瞬間に表示する。価格や在庫の変動、現在の投票数やポイント数など、リアルタイムで情報を更新することで、受信トレイの中で目立たせることが可能。あらゆるデータを用いて、対面でのコミュニケーションのようなパーソナライズしたコンテンツを生成する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]