オプトの「TSUNAGARU」が「LINEオーディエンスマッチ」に対応、電話番号ベースでLINEビジネスコネクトを配信可能

顧客情報をベースとし、自社のLINE公式アカウント内の友だちへメッセージ配信が可能に

インターネットマーケティングのオプトは、LINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」で電話番号をベースにメッセージ配信ができる「LINEオーディエンスマッチ」機能への対応を開始した、と9月4日発表した。LINEオーディエンスマッチはLINE公式アカウントやビジネスコネクトアカウントにおいて、モバイル広告IDや電話番号などをベースにメッセージを配信できる機能。企業が保有する顧客情報をベースとし、自社のLINE公式アカウント内の友だちへメッセージ配信が可能になる。

TSUNAGARUのオーディエンスマッチ配信機能は、TSUNAGARU管理画面のメッセージ配信設定ページへ顧客の電話番号をcsvファイルでアップロードすればリスト設定が可能になる。携帯電話番号はアップロードと同時に暗号化し、暗号化キーをかけた状態でLINE社に送るため、携帯電話番号の流出や、自社以外のサーバに保存されるといったセキュリティ上のリスクはない。携帯電話番号のほかに、携帯アプリなどにて取得したモバイル広告IDを指定しての配信も可能になるという。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]