AmebaとC CHANNELがスマホ動画広告を共同開発、双方のキャスティング・制作・拡散力を最大活用

両メディアが持つ強みを掛け合わせて制作・配信・レポーティングをワンストップ提供

サイバーエージェントとC Channelは8月29日、共同開発したスマートフォン向け動画広告の提供を開始した。

新しい動画広告は、20~30代女性へのリーチ力に強みを持つ「Ameba」と、女性向けハウツー動画を中心とした短尺動画制作に強みを持つ「C CHANNEL」、両メディアの強みを掛け合わせて開発。オリジナル動画コンテンツの制作から、ターゲットユーザーへの効率的な配信、レポーティングまでをワンストップで提供する。

スマホ動画広告の展開イメージ

動画広告のキャスティングでは、両メディアの女性インフルエンサーのなかから広告主企業のプロモーション目的に応じた最適な提案を実施。Amebaのオフィシャルブロガーやサイバーエージェントグループのインフルエンサーネットワーク、C CHANNELの人気クリッパー(動画投稿者)などを起用したクリエイティブを可能にする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]