ヤフーと三井住友フィナンシャルグループ、金融サービス開発を目的に業務提携

両グループのノウハウやリソースを活用した商品開発、ビジネスモデル創出などを図る
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーと三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は8月9日、両グループの顧客に向けた金融サービスの提供を目的に業務提携契約を結んだことを発表した。

両社のノウハウやリソースを活用した商品開発によって、利便性の向上、SMFG各社の金融取引増強、新たなビジネスモデル創出などを図る。

今後、関係当局による認可などを前提に、アプリ・サービスの企画開発、データ分析、デジタルマーケティングなどを主業務とする合弁会社を設立する予定。新会社の設立は2017年9月以降を予定している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]