Candeeとマテリアル、デジタルPR動画の企画・制作に特化した「ダブルアドバンス」設立

各プラットフォーム、ユーザーに適したPR動画コンテンツを提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/6/21 12:41

動画制作のCandeeとPR事業のマテリアルは、PRとデジタル広告、動画コンテンツ制作の連動性を高めるため、「ダブルアドバンス」を設立した、と6月20日発表した。動画広告の市場規模は成長し続けており、各プラットフォーム、ユーザーに適したPR動画コンテンツが必要なため、ダブルアドバンスを設立することにした。

ダブルアドバンスは、Candeeとマテリアルが連携することで、さまざまなデジタルプラットフォームに適したニュースや報道を起点とした動画コンテンツを提供することができる。「Facebook」「Twitter」「LINE」といったスマートメディアにおけるライブ配信を皮切りに、今後はさまざまなデジタルプラットフォーム上における動画PRコンテンツを展開していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]