サイバーエージェント、ライブ動画の広告活用に特化したマーケティング組織「FRESH! LIVE WORKS」設立

ライブ動画の広告活用への関心の高まりから、マーケティング強化を目的として設立
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」をはじめとしたライブ動画の広告活用をするための専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を新設した、と5月19日発表した。新たなマーケティング手法としてライブ動画の広告活用への関心が高まっているため、ライブ動画を活用したマーケティングの強化を目的としてFRESH! LIVE WORKSを設立することにした。

FRESH! LIVE WORKSは、タイアップ番組やライブ動画を手がけた実績とノウハウを生かし、ライブ配信動画を起点とした企業のプロモーション設計や動画の制作・配信・効果検証を一括して行うことによって、広告効果の最大化を図っていく。FRESH!だけでなく、他の動画プラットフォームとの連動企画や商品開発を強化し、需要が高まるライブ動画を活用したマーケティングに関するナレッジの開発に努めていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]