テクロコの運用型広告管理「ATOM」がSupershipの「ScaleOut DSP」とデータ連携

連携でScaleOut DSPの広告実績データを自動的に収集してATOMで一元管理が可能に

中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援を展開するテクロコは、自社の運用型広告統合管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」が、広告事業のSupershipが提供するDSP(デマンド サイドプラットフォーム)「ScaleOut DSP」とのデータ連携を始めた、と6月14日発表した。これによってScaleOut DSPの広告実績データを自動的に収集し、ATOMで一元管理可能になる。

ATOMはリスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSPなど運用型広告の運用で必要な各種機能を搭載する。取り込んだデータはATOMのレポート、進ちょく、アラートの各機能で活用できる。今後も運用型広告とのデータ連携を拡大する。「Google AdWords」「Yahoo!プロモーション広告」「Facebook広告」「Twitter広告」「Criteo」などと連携している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]