のれんがマーケティングソリューション「NOREN musubi」の提供開始、社内外のデータを統合

CMS「NOREN」が中核、各種の情報資産をつないでマーケティング・営業部門と顧客を結び付け
よろしければこちらもご覧ください

CMS(コンテンツ管理システム)・関連サービスののれんは、デジタルマーケティングソリューション「NOREN musubi(のれんむすび)」の提供を5月17日に始めた、と同日発表した。企業の情報資産をつなぎ、マーケティング、営業部門と顧客を結び付ける。自社のCMS「NOREN」を中核に、社内外のさまざまなデータを統合し、マーケティングとセールスの連携を深めることで、営業活動の効率化や見込み顧客・既存顧客との関係構築を支援する。

NOREN musubiはウェブサイトのアクセスログに加え、イベントやセミナーで取得した顧客情報、営業支援ツール、基幹システム上の顧客・購買情報など各種のデータを統合。横断的に可視化・分析することでマーケティング施策の精度を高める。施策の効果分析を繰り返してサイトのコンテンツやマーケティング施策が最適化できるようになる。NORENとデータ連携ツール、サイトアクセス解析ツール、マーケティング自動化ツールで構成する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]