イー・エージェンシー、自動システム&プロ翻訳によるWebサイト多言語変換サービス「shutto翻訳」提供開始

日本企業に対するインバウンド・アウトバウンドのニーズの増加によりshutto翻訳を提供
よろしければこちらもご覧ください

Webコンサルティングのイー・エージェンシーは、無料の翻訳システムによる「自動翻訳」、プロの翻訳者による高品質な「プロ翻訳」、強力なテキスト編集・画像置換機能で、Webサイトを高品質に多言語対応する「shutto翻訳(シュットほんやく)」を4月17日に提供開始する、と同日発表した。日本企業に対するインバウンド・アウトバウンドのニーズが増加しており、接点となるWebサイトを多言語に変換して対応することが急務となっていることから、shutto翻訳を提供することになった。

shutto翻訳の対応デバイスは、PC、タブレット、スマートフォンで、100言語以上を自動翻訳する。日本語から英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語へのプロ翻訳にも対応する(対応言語は順次拡張予定)。導入はタグを1行設置するだけで、Webの知識がなくても自動翻訳システムでの多言語対応ができる。高品質でネイティブな翻訳をするために、プロへの翻訳依頼を管理画面上で完結できる。変換元になるサイトを1つ用意するだけで多言語対応が可能になるため、開発・運用コストが最大10分の1に削減できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]