多言語翻訳ツール「QR Translator」発売、QRコードを読み取った端末の言語設定にあわせて翻訳文を表示

伸和エージェンシーとPIJINが提携し、QRコードを使う多言語Webソリューションを販売

大和ハウスグループで、広告・ツーリスト事業を行う伸和エージェンシーは、多言語Webサイトの企画・コンサルティングを行うPIJINと提携し、PIJINが開発したQRコードを使う多言語Webソリューション「QR Translator(キューアール・トランスレーター)」の販売を7月1日に開始する、と6月29日発表した。QRコードをスマートフォンやタブレット端末で読み込むと、日本語の情報を各端末で設定した言語で表示する。QRコードと、クラウドによる多言語翻訳を組み合わせたサービスで、日本国内では特許を取得、国際特許出願(PCT)も完了しているという。

QR Translatorは、Webサイトが発行するQRTコード(QRコードと言語識別アイコンが一体となったマーク)を看板に設置したり、文書と一緒に印刷して利用できる。ユーザーが自分の携帯端末でコードを読み取ると、ユーザー端末の言語設定を認識して翻訳文を表示する。スペースの都合で表記が難しかった施設にも多言語での案内や商品・サービスの説明が掲示できるようになる。すでに「あべのハルカス近鉄本店」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに隣接する「ユニバーサル・シティウォーク大阪」、「コレド室町」などの店舗や、高松市や仙台市の自治体が利用している。対応言語は英語、日本語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語など19言語となっている。

伸和エージェンシー
http://www.shinwa-agency.co.jp/

QR Translator
https://shinwa.qrtranslator.com/jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]