NTTデータがヤフーと「Yahoo!知恵袋」のデータに関する独占的な販売パートナー契約

全質問・回答データを取得して独占販売、リアルタイムデータや分析データの提供開始
よろしければこちらもご覧ください

NTTデータは、ヤフーと、同社が展開する参加者が知識や知恵を教え合う電子掲示板サービス「Yahoo!知恵袋」のデータに関する独占的な販売パートナーシップ契約を結ぶことで3月24日に合意した、と3月28日発表した。NTTデータはYahoo!知恵袋の全質問・回答データを取得し、独占販売が可能になった。Yahoo!知恵袋のデータ抽出・分析が可能なプラットフォームを開発し、リアルタイムデータや分析データの提供を5月以降に始める。3年目までに100社以上のユーザー獲得を目標にし、5年で10億円の売り上げを目指す。

NTTデータはビッグデータの利用を推進し、2012年からは「Twitterデータ提供サービス」を展開している。今回Yahoo!知恵袋データにビッグデータ活用のノウハウを合わせることで、製品やサービスの不具合情報の分析要望があるユーザー企業に対し、故障・障害に関するデータが迅速に提供できると考えた。リアルタイム提供、過去データの抽出・分析、Twitterデータ提供サービスと組み合わせられることを特長にし、ユーザー企業の多角的なソーシャルメディア分析を支援する。活用コンサルティングサポートなども実施する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]