マクロミル、買い物後の記憶が鮮明なタイミングでアンケートする「MHS-Instant Research」提供開始

店頭購入者を対象に調査を行うニーズが高まったことから、MHSに新機能を追加し、提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネット調査のマクロミルは、アンケートモニタが実際に店頭で買った商品をスマホの専用アプリに登録すると、その商品についてのアンケートをアプリ上にすぐ配信するサービス「MHS-Instant Research(エムエイチエス-インスタントリサーチ)」を10月31日より提供する、と同日発表した。マクロミルでは同社の消費者支出データ提供サービスMHSで「世帯・個人単位の支出データ」を提供していた。実際の店頭購入者を対象に調査を行うニーズが高まったことから、MHSにクイックなリサーチを実現する新機能を追加し、MHS-Instant Researchとして提供することにした。

MHS-Instant Researchは、購買事実(消費者の支出データ)から調査対象者をターゲティングできる。アンケートは買い物に関する記憶が鮮明なうちに配信するため、印象や気持ちなどをリサーチできる。アンケートモニタは買い物するたびに回答できるため、変化する購買意識やシチュエーションを正確に捉えることができる。MHS-Instant Researchで取得した意識データと、実際に購入した商品を紐づけ、調査後の購買行動までトラッキングすることができるため、継続的に取得している個人購買履歴データを軸に、クロス分析が可能となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]