コンテンツの影響力を測定するWebアンケート「NEWS REVIEW」をシグナルが提供開始

読者の意識変化や態度変容をWebアンケートで調査
よろしければこちらもご覧ください

Webマーケティング事業のシグナルは、ニュースに対する世の中の意識変化や態度変容などの反応を測定する定性調査サービス「NEWS REVIEW」を4月12日に提供開始した。シグナルは、総合PR会社であるベクトルの子会社。

NEWS REVIEWは、ターゲットに指定の記事を閲覧させたあと、そのターゲットに対してWebアンケート調査を実施することで、記事による意識変化や態度変容などの定性的な調査が可能になるサービス。記事を閲覧して「関心を持った」「買いたいと思った」といった意識変化、「購買検討した」「友人にすすめた」といった態度変容などを把握できる。

NEWS REVIEWの調査方法の流れ
NEWS REVIEWの調査方法の流れ。調査結果はリアルタイムに管理画面に反映される。

料金プランは、100名を対象にテンプレート型の調査を実施する「ベーシック」が10万円から、100名を対象にカスタマイズ可能な調査を実施する「プラス」が15万円から、400名を対象にカスタマイズ可能なアンケート調査をPRの前後で2回実施する「プロ」が60万円から。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]