「Facebook」広告のCTRは前年比35%増、「Google」ディスプレイ広告の同25%増を上回る

アドビの「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」、ターゲット戦略が奏功
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズは、2015年第3四半期(7-9月)版の「デジタル広告&ソーシャルインテリジェンスレポート」を11月4日に発表した。「Facebook」広告のクリック率(CTR)が前年比で35%伸び、「Google」ディスプレイ広告の同25%増を上回っていた。Facebookのターゲット戦略が功を奏し、マーケティング担当者はFacebookプラットフォームの利用を増やしているという。一方、Googleはターゲットデータの活用をさらに進める必要がある、と分析している。

デジタル広告やソーシャルメディアによる最新トレンドを伝える「Adobe Digital Index(ADI)」のレポートとなる。検索では、マーケティング支出額が前年と比べて最も大きく伸びた地域は北米の17%で、欧州は7%、アジア・パシフィックは2%、世界では10%だった。マイクロソフトの検索エンジン「Bing」とGoogleの成長率を比べると、ペイド検索支出では北米を除く全地域でBingがGoogleを上回った。ソーシャルではFacebookが訪問あたり売上高でトップ。

アドビ システムズ
http://www.adobe.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス