閲覧履歴に応じた商品バナーを自動生成・表示する「トラッキングバナー」機能搭載

ショーケース・ティービーがマーケティングツール「サイト・パーソナライザ」強化

ウェブマーケティング支援のショーケース・ティービーは、顧客それぞれに合わせたOne to Oneマーケティングツール「サイト・パーソナライザ」の機能を強化した、と6月22日発表した。再訪ユーザーの閲覧履歴に応じた商品のバナーをECサイトに自動生成・自動表示する「トラッキングバナー」機能を搭載した。会員ログインをしていなくても、再訪ユーザーが関心を持った商品を再訪問時の最初に表示。見込み客に対して購入確度の高い商品の訴求ができるようになる。

トラッキングバナーは最新の閲覧履歴や閲覧回数に応じて表示し、購入見込みの高い商品のアピールが可能。ウェブサイト内にある画像やテキストを使って自動生成するため、新たにバナーを作成する必要がなく、サイト内に専用のタグを貼るだけで利用できる。表示回数や表示されてからコンバージョン(成果)までの数値は管理画面で分かる。サイト・パーソナライザは、顧客情報などのデータベースとの連携不要でユーザーごとに推奨する商品の表示や告知ができる。

ショーケース・ティービー
http://www.showcase-tv.com/

サイト・パーソナライザ
http://www.showcase-tv.com/sitepersonalizer/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]