全てのデジタルマーケティングチャネルを統合管理する新しい機能を米マルケトが提供

Eメール・ソーシャル・Webサイト・モバイル・デジタル広告の集中管理で整合性を確保

マーケティングソフト・ソリューションの米Marketo(マルケト)は、同社の顧客エンゲージメント(かかわり、愛着)マーケティングプラットフォームで、全てのデジタルマーケティングチャネルを統合して管理する新機能を提供する、と4月16日発表した。分断されていたEメール、ソーシャルメディア、Webサイト、モバイルアプリ、デジタル広告の各マーケティングチャネルを集中的に管理し、整合性のとれたメッセージを顧客に伝えられるようになる。

デジタルマーケティングでは、ソーシャルメディアの広告がリンク先の自社サイトと整合性がとれていないことがあったり、広告に接する以前のサイト訪問履歴とも連携できていないのが実情という。新機能でこうした問題を解決する。モバイルコミュニケーションを活用したキャンペーンが容易に構築できる「Marketo Mobile Engagement」、広告キャンペーンを最適化する「Marketo Ad Bridge」などが含まれる。統合プログラムの提供を4~6月に始める。

マルケト(日本法人)
http://jp.marketo.com/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]