UZEN、Eビジネスのアイデアを実現するECプラットフォーム「G1」を2015年春に提供開始

Eコマース事業ステージアップ、Eビジネスの立ち上げ、アジア市場への展開を実現
よろしければこちらもご覧ください

ECプラットフォーム構築のUZENは、Eビジネスのアイデアを実現するECプラットフォーム「G1」を2015年春に提供開始する、と1月29日発表した。G1は、Eコマース事業のステージアップ、新しいEビジネスの立ち上げ、アジア市場へのビジネス展開を実現するECプラットフォームで、ECコンサルティング、オムニチャネル対応、海外展開支援などの特徴を持っている。

G1は、店舗の補完だけのECチャネルから脱却してオムニチャネルを進めたい、自社サイトの訪問者が買う・楽しめる環境でブランド力を強化したい、独自販売方式で新しい事業展開を行いたい、自社ブランドを中国や韓国・東南アジアへ展開したい、といった要望をサポートする。プラットフォームにさまざまな機能を組み合わせることができるプラグイン形式で、戦略や状況に合わせた環境を整えることができる。海外展開の障害となる言語については、システム構成と多言語対応でサポートする。

UZEN
http://www.uzen.net/

G1
http://g1commerce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス