クロスコ、企業のYouTube活用をサポートする「企業向けYouTubeチャンネル活用支援サービス」を開始

動画コンテンツ制作と運用の両面から企業をサポートするサービスメニューを用意

企業向け動画とWeb制作のクロスコは、企業による開設が増加しているYouTubeチャンネルの活用を促進する「企業向けYouTubeチャンネル活用支援サービス」の提供を開始する、と10月3日発表した。YouTubeの利用者増を受け、企業からは「動画のホスティング場所にとどまらない活用法を検討したい」「継続的にコンテンツを発信するには」といったYouTubeの活用を図る動きが顕在化したことから、動画コンテンツ制作と運用の両面から企業をサポートするサービスメニューを用意することになった。

YouTubeチャンネル活用支援サービスは、YouTubeチャンネルを点検し、最適化の提案と改善を実施する「YouTubeチャンネル点検サービス」、YouTube動画の「まとめ掲載ページ」を制作・提供する「動画まとめページ制作サービス」、3ヵ月毎週1本の割合で12本の動画を制作・公開する「動画続々!公開サービス」がある。料金は「YouTubeチャンネル点検サービス」が9万8000円から、「動画まとめページ制作サービス」が20万円から、「動画続々!公開サービス」が80万円となっている。

クロスコ
http://www.crossco.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]