さくらインターネット、専用サーバー「さくらの専用サーバ」で東京リージョン開始

BCP用途を視野に入れる顧客の要望に対応、これまでの石狩リージョンに加えて提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、専用サーバーサービス「さくらの専用サーバ」で、東京リージョンの提供を10月1日に始める、と9月24日発表した。これまでは北海道の石狩リージョンだけだったが、事業継続計画(BCP)用途を視野に入れる顧客の要望に応えた。東京リージョンは他のサービスで利用している。

これによって安全性の高いシステムを構築するための選択肢が広がり、より柔軟で安定したシステム運用が可能になる。さくらの専用サーバは、サーバーを専有して使用できる物理サーバーレンタルサービスで、OSのインストールやサーバーの再起動は手元のブラウザで容易に操作できる。申し込みから最速10分で利用可能なことも特長となる。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス