さくらインターネット、94種類から選べるさくらのクラウド「東京リージョン」を提供開始

94種類のサーバープランを提供、北海道の石狩リージョンと接続した冗長システムの構築も可能
よろしければこちらもご覧ください

さくらインターネットは、クラウドサービス「さくらのクラウド」において、東京のデータセンターにサーバーを設置した「東京リージョン」サービスを4月15日に提供開始した。

従来、「さくらのクラウド」は、北海道の石狩データセンターに設置した「石狩リージョン」でサービス提供してきたが、複数のリージョンや東京で利用したいという顧客の要望を受けてサービスを開始した。

東京リージョンでは、石狩リージョン(42種類)の倍以上となる94種類のサーバープランを提供。新たに2コア/1GBメモリ、3コア/5GBメモリなどを追加したほか、最大で20コア/224GBメモリのサービスを提供する。標準のHDDプランと、高機能のSSDプランを用意し、東京と石狩リージョンをブリッジ接続して冗長システムを構築することもできる。

各プランの料金は月額・日割・時間割から選択。月額の場合、1コア/1GBメモリ、1,728円から利用できる(ディスク料は別途)。

さくらのクラウド
http://cloud.sakura.ad.jp/

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]