アドビシステムズ、「Creative Cloud」新バージョン提供、14のデスクトップアプリが新版に

加入者は追加費用なしでダウンロード可能、企業・教育機関・写真家向けの新サービスも用意
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズは、同社のコンテンツ統合制作ツール「Creative Cloud」の新バージョンの提供を始めた、と6月19日発表した。Creative Cloudを構成する画像加工の「Photoshop CC」、グラフィックの「Illustrator CC」、Webツール「Dreamweaver CC」、動画編集の「Premiere Pro CC」など主要ツールを含む14のデスクトップアプリが新版となった。Creative Cloudは、各アプリをダウンロードして年間契約で利用する仕組みで、2年前にサービス開始した。加入者は230万人に上るという。

Photoshop CCは、動きの感覚を生み出すモーション効果や、奥行きが浅いポートレートを目立たせるフォーカスマスクなどの新機能があり、周辺領域に影響を生じることなく画像の特定部分だけの遠近感を滑らかに調整する「遠近法ワープ」も搭載する。 Illustrator CCは、数回のクリック操作で四角形を素早く複雑な形状に変換したり元の四角形に戻す機能などを備える。Creative Cloudの加入者は追加費用なしでダウンロードできる。企業、教育機関、写真家向けの新サービスも用意した。

アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/

Creative Cloud
https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]