サイバーエージェント、横断組織が動画型スマートフォンアフィリエイト「αDrive」開始

アプリの起動までに表示される画像やゲームクリア後の画面に5~10秒の動画広告を配信

インターネット広告のサイバーエージェントは、グループの広告技術開発エンジニア横断組織、アドテクスタジオが動画型のスマートフォンアフィリエイト広告ネットワーク「αDrive(アルファドライブ)」の提供を始めた、と10月23日発表した。グループでスマートフォンアフィリエイト事業のCA Driveが担当する。アプリの起動までに表示される画像や、ゲームクリア後の画面に5~10秒の動画広告を配信する。動画で購入確率を高められるという。

αDriveは、通信環境が低速の場合は動画を配信しないことで読み込み時のユーザーのストレスを軽減するほか、実装する自動カテゴリ配信機能で最適なアプリ面に広告を配信して効果を最大にする。企業は、スマートフォンを活用したプロモーションのうち、これまで訴求が難しかった自社商品に興味のあるユーザーのアプル配信面に、成果報酬型課金の広告が出稿できる。提携メディアにとっては、新たな動画広告掲載による収益の拡大機会が増える。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

CA Drive
http://www.ca-drive.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]