イー・エージェンシー、PCサイト変換「shutto」でタブレット向けもできる「マスター版」開始

従来のスマートフォンサイトへの変換に追加、PCサイト要素をドラッグ&ドロップすることで可能
よろしければこちらもご覧ください

Webビジネスコンサルティングのイー・エージェンシーは、同社が提供するPCサイトのスマートフォンサイト変換サービス「shutto(シュット)」で、タブレットPCサイト向けにも最適化できる「マスター版」を11月1日に始める、と10月23日発表した。「iPad」の「iOS」4.0以上の「Safari」と、「Android」4.0以上の標準ブラウザに対応する。タブレットPCのユーザー急増を受け、従来のスマートフォンに加えてタブレットPC用に最適化したいという要望が寄せられていた。

マスター版は初期費用1万5000円、年間利用料12万円。shuttoはほかにタブレットPCサイトに対応していない「プロ版」(初期費用1万5000円、年間利用料6万円)と、機能制限があって広告が表示される「フリー版」(無料)があり、マスター版へのアップグレードも可能。shuttoは、PCサイトの要素をドラッグ&ドロップすることでスマートフォンサイトにできるサービスで、スマートフォン対応に要する時間を短縮し、コストも抑える。10月現在で約2000サイトが利用している。

イー・エージェンシー
http://www.e-agency.co.jp/

shutto
http://shutto.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]