サイバーエージェント、スマートフォンゲーム利用活性化広告「Active Reward」開始

長期的なアプリの利用を促す成果報酬型、リワードネットワーク「CAリワード」で実施

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社の広告技術商品開発組織、アドテクスタジオがスマートフォンゲームユーザーのアプリ利用活性化に特化した成果報酬型広告「Active Reward(アクティブリワード)」を始めた、と2月26日発表した。リワード広告事業のCAリワードが展開する国内最大規模のリワードネットワーク「CAリワード」で行う。リワード広告はユーザーに報酬の一部を還元する広告を意味する。

Active Rewardは、スマートフォンゲームアプリ間の競争が激化する中、長期的にアプリを利用してもらうための活性化施策として実施する。ユーザーがスマートフォンゲームアプリをダウンロードした後にアプリの利用活性化を促進する広告となる。例えばアプリの利用頻度が低いユーザーに対し、一定基準に到達した段階で仮想通過を配布する成果報酬型広告が配信でき、ダウンロードしたユーザーにゲーム進行を促す。

サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

CAリワード
http://www.ca-reward.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]