NTTデータなど、「Twitter」での情報受発信と製品・サービスの購買行動の関係の研究開始

複数のデータを結び付けて分析、ドコモ・インサイトマーケティング、インテージと共同で
よろしければこちらもご覧ください

NTTデータと、リサーチ事業のドコモ・インサイトマーケティング、マーケティングリサーチのインテージの3社は、生活者の「Twitter」による情報受発信と製品・サービスの購買行動の関係性を捉えるための共同研究を始める、と10月22日発表した。企業のマーケティング活動でソーシャルメディアの積極的な活用が進む中、購買行動について複数のデータを結び付けて分析し、効果を高める情報やサービスの提供を目指す。NTTデータは、Twitterのツイート(投稿)データに関して国内唯一の再販事業者になっている

共同研究では、NTTデータのTwitterデータと、インテージが保有する全国5万人の個人消費者パネル調査データを結び付ける。インテージはインターネットやテレビなどの広告・情報接触とも組み合わせ、ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションプランニングと効果測定に役立つ情報とサービス提供を進める。NTTデータはTwitterデータ提供・分析サービスを拡充し、企業のコスト削減・売り上げ拡大に貢献するサービス開発を行い、ドコモ・インサイトマーケティングは研究結果を今後のサービス開発に活用する。

NTTデータ
http://www.nttdata.com/jp/ja/

ドコモ・インサイトマーケティング
http://www.dcm-im.com/

インテージ
http://www.intage.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス