アイ・エム・ジェイ、「競合サイト分析サービス」に毎月の変動把握に絞った定期レポートを追加

分析項目を競合各社のパフォーマンスを評価する指標に絞り、短いサイクルでレポート

Webインテグレーション事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、約10万人のアクティブユーザーから収集したWebサイト上の行動データを用いた「競合サイト分析サービス」に、毎月の変動把握に絞った定期レポートサービスの提供を7月4日開始する、と同日発表した。定期レポートは、2月から提供している競合サイト分析サービスの分析項目のうち、競合各社のパフォーマンスを評価する指標に絞り、より短いサイクルでレポートする。

定期レポートの追加により、サイト単位での指標だけでなく、ページ単位や複数のページ群をまとめたカテゴリ単位で競合サイトの監視指標を設定できるようになる。競合各社の変化に焦点を当て、動きを定点観測していくため、市場が急激に変化する業界や、シェア争いが活発化している業界など、競合把握の必要性が高まっている企業に最適なサービスとなる。毎月見ていく項目を絞ることができるため、より安価なサービス提供も可能になった。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]