IMJ、証券・保険・銀行などのNPS調査「15業界別 NPSベンチマーク調査 2015(前編)」公開

前編では「証券会社(店頭)」が平均-16、「証券会社(オンライン)」が平均-4など

Webインテグレーション事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、証券・保険・銀行など15業界のNPS(Net Promoter Score=顧客のロイヤルティを測る指標)と要因を調査した「NPSベンチマーク調査2015」を実施し、そのうち7業界の調査結果を前編として7月30日公開した。NPSは「顧客が企業またはブランドを友人や同僚にすすめる可能性」のことで、推奨者の割合から批判者の割合を引いた数値がNPSとなる。今回公開した7業界では、「証券会社(店頭)」が平均-16、「証券会社(オンライン)」が平均-4、「損害保険」は平均-2、「生命保険」は平均-5などとなった。調査は3月25日~4月2日、全国18~59歳の男女を対象にインターネットを利用して実施。有効回答数は15業界全体で4万3824だった。

証券、損保以外では「銀行(店頭)」の平均が-11、「銀行(ネット専業)」が平均-1、「不動産仲介」が-4、「運輸」が1、「クレジットカード」が-1だった。証券業界は「投資は自己責任」の大原則があるため、友人や知人におすすめすること自体に抵抗感を感じる人が多く、全体がマイナスになっていると考えることができる。損害保険主要9社のNPS分布をみると、もっとも高い企業は29.0、もっとも低い企業は-16.1と、NPS分布の幅が広かった。保険商品は状況によってサービス内容が大きく変動することが分布の幅が広がった原因と考えることができる。NPSベンチマーク調査2015の後編は8月に発表する予定。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

NPSベンチマーク調査2015(前編)
http://www.imjp.co.jp/press/release/2015/20150730_NPS2015thefirst.pdf

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]