サムライズ、アクセス解析データと業務データを組み合わせたダッシュボードを実現

異なる業務システムのデータを取り込み、同一のダッシュボード上で自動的に可視化
よろしければこちらもご覧ください

ソフト販売・サポートのサムライズは、クラウド型BI(ビジネス・インテリジェンス)ダッシュボードの「GoodData」から、アクセス解析サービスの「Webtrends On Demand」と「Google Analytics」のデータソースを直接参照できる「Pre-Builtデータコネクタ」をGoodDataのラインアップに追加する、と3月7日発表した。アクセス解析データと他の業務システムからのデータソースを組み合わせるような煩雑なデータ集計において、それぞれのデータを直接取り込み、GoodDataのダッシュボード上で自動的に可視化するなど、複合的なマーケティング分析が容易に実現するという。

GoodDataは、散在するビジネスデータから必要な情報を得るための機能を包括し、すべてクラウドで提供するBI型ダッシュボード。従来、アクセス解析データとCRM(顧客管理)や売上管理データなどはそれぞれが別のシステムで扱うため、エクスポート後に合成するなど手間のかかる作業が必要だった。今回追加したPre-Builtデータコネクタは、アクセス解析サービスのWebtrends On DemandやGoogle Analyticsのデータを同一ダッシュボード上に統合するため、マーケティング施策とビジネスステータスや成果との関係を誰もが簡単に把握できるようになる。

サムライズ
http://www.samuraiz.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]