凸版印刷とサイバーエージェント、O2Oプロモーション「ジェスチャーいいね!」を提供

特定の身ぶりやしぐさで「Facebook」上のイベントページに「いいね!」ができる仕組み

凸版印刷と、インターネット広告のサイバーエージェントは、凸版印刷が開発したインターネットの情報を実店舗に結び付けるO2O(オンラインツーオフライン)のプロモーションシステム「ジェスチャーいいね!」を12月中旬に提供開始する、と12月7日発表した。特定の身ぶりやしぐさで「Facebook」上のイベントページに「いいね!」ができる仕組みで、イベント会場で参加者がカメラの前でジェスチャーをするとカウントできる。サイバーエージェントのブロガーイベントで使った。

イベント参加者がFacebook上のイベントページで事前登録する際に受付番号が発行され、顔写真を撮影して受付番号とひも付けて登録。イベント会場でタブレット端末のカメラに向かって特定のジェスチャーをすることで、「いいね!」を送信する。顔認証とジェスチャー認証技術を活用する。ネットとイベントスペースをつなぎ、実際の行動がすぐにFacebookに反映されるO2Oプロモーションを実現する。基本システム利用料は90万円から。アパレルやアミューズメント業界を対象に展開する。

凸版印刷
http://www.toppan.co.jp/

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]