ネットショップ担当者フォーラムが開幕、EC運営成功の本質的手法を知る2日間の講演&展示会イベント【当日受付可】

ネットショップ担当者向けの専門イベント初日が開幕、およそ1000人が来場した
よろしければこちらもご覧ください
各セミナーは聴講者の行列が長く連なるほどの盛況ぶり
展示会場では各社が熱心に製品やサービスの説明を展開

インプレスビジネスメディア主催のショップ担当者のためのセミナー&展示会イベント「ネットショップ担当者フォーラム」が12月6日、東京有明のTFTホールで開幕し、約1000名が来場した。

イベントは12月6日に続けて12月7日(金)にも2日目が開催され、当日の会場受付による参加(有料3,000円)も可能。

ネットショップ担当者フォーラムは、ネットショップ運営成功の「本質」的手法を知るショップ担当者のための専門イベントとして、多くのネットショップ担当者が理解し、見識を深める場を提供するもの。会場では2日間にわたり、基調講演、セミナー、展示コーナーを通じて成功につながる手法を紹介していく。

初日の基調講演は、イオン株式会社 Eコマース事業最高経営責任者の小玉 毅氏と、株式会社売れるネット広告社 代表取締役社長の加藤 公一 レオ氏

開幕の基調講演では、イオンの小玉氏が流通業の本質である消費者代位機能をネットでも果たし、ストレスフリーのショッピング空間の構築へと取り組むイオンショップの戦略を解説。

オープニングキーノートとなる小玉氏のセッションは、メイン会場が満席となり、サテライト会場も立ち見となる盛況だった。

初日最後の基調講演では、売れるネット広告社の加藤氏が10年にわたり100億円以上の広告費を預かり、成果を上げ続けてきた成功の法則を余すことなく語った。

クロージングキーノートとなる加藤氏のセッションでは、氏の熱の入った講演でEC成功のノウハウが惜しげもなく語られた。

ネットショップ担当者フォーラム1日目は、これらの基調講演のほか10以上のセミナーに加えて展示会場での各出展者によるブース出展があり、いずれも盛況のうちに初日を終えた。

開催2日目となる12月7日(金)は、ネスレ日本株式会社 デジタルメディア開発ユニット ユニットマネージャーの揖斐 理佳子氏による「Pinterest はなぜECの売上を増やすのか?」、株式会社JFRオンライン 代表取締役社長 榎本 朋彦氏による「オンラインショッピングサイトを支える強い顧客ロイヤルティづくり」の2つの基調講演のほか、初日に続き10以上のセミナーが開催される。

ネットショップ担当者フォーラム
http://web-tan.forum.impressrd.jp/events/ec

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]